外壁塗装で住宅をガード|雨や日差しに負けない住宅にしよう

笑顔

住宅を大切に保つ

不動産

木造住宅、軽量鉄骨、など様々な建物がありますが、大半以上の建物は外壁塗装が必要不可欠です。大切な資産を守るために定期的なお手入れを心がけるようにすることが大切です。

詳しくはコチラ

料金について知る

作業員

外壁塗装には意外と費用が必要になってきます。職人さんの技量に合わせて値段が変化する場合ありますし、利用する塗料によっても料金が変わってくるので、依頼する業者や塗料の選択が非常に重要になってきます。

詳しくはコチラ

住宅を守る塗装

紫外線や雨漏りから住宅を守ってくれます。名古屋で塗装の作業を行なってもらおう。格安で対応してくれます。

防水工事はタイミングが重要

塗装

住宅の建物を長い期間使用したい場合には雨から建物を守ってあげる必要があり、防水工事をする事が大切です。屋上や屋根の防水は10年から20年程で防水機能がなくなってくるため、雨漏りが発生する前に防水工事をする事が大切です。防水工事をする事によって雨が建物に侵入する事を防ぐだけでなく、紫外線から建物を守る事ができるため建物の耐久性が高くなります。 また近年ではアレルギー物質や汚染物質も大気中に漂っているため、そういった物からも建物を守る事が可能です。防水工事を行なうタイミングとしては雨漏りが発生する前に行なう事が肝心で、定期的に屋上や屋根の様子を確認する事が重要です。屋上や屋根にひび割れや、塗料の剥がれが発生していた場合は防水工事が必要です。

耐久性の高い防水をする事が大切

屋上やベランダの防水工事の種類としては色々存在しており、FRP防水は強化プラスチックを使用する事で雨から建物を守る防水です。FRP防水に使用する強化プラスチックは小型ボートにも使用している実績のある素材で、耐久性も抜群に高い素材です。紫外線にも強い素材なので屋上に使用しても劣化する事がなく、長い期間メンテナンスを必要としないので便利です。熱にも強いため夏や冬でも問題なく雨から建物を守ってくれます。 シート防水は塩化ビニールシートを屋上に張る防水で、塩化ビニールシートが伸縮するため建物が地震や熱で変形しても雨漏りが発生する事がないです。ウレタン防水はウレタン塗装をする事で防水機能を持たせる防水工事で、狭い場所でも施工する事が可能です。

三重で古民家再生を行なうなら、この専門会社に依頼しましょう。高い建築技術を持ったプロが揃っていますよ。

外壁塗装を依頼する

塗装

家の壁は使い続けるうちに劣化していきますが、その時には外壁塗装をすると良いでしょう。外壁塗装は専門業者に依頼すると丁寧な施工で、細かい部分まで塗装してくれます。

詳しくはコチラ