外壁塗装で住宅をガード|雨や日差しに負けない住宅にしよう

作業員

料金について知る

料金には差があります。

作業員

私は数年前まで外壁塗装の会社にいました。料金は良心的なところに居たのですが、簡単な解説とおとくに使うポイントを書きたいと思います。 まず料金の相場ですが外壁塗装だけなら全部込みで60万円ほどが一般的な値段です。40万円ほどでやっている会社さんもありますが、職人暦の浅い人がやっていることがあるので多少の色むらがあるかもしれません。逆に100万円ほどの料金を取る会社さんもありますが、そちらには熟練の職人さんが丁寧に施工してくれるので綺麗な仕上がりになります。一番お得なのは60万円ほどの料金のところです。職人としても腕が上がって「脂の乗っている」丁度いい職人さんが受け持つのがこのくらいの価格帯だからです。

塗料選びのポイント。

数万円アップさせると防カビ性がついたり、防水性が上がったり耐熱性がついたりとしますが、私の中でお勧めはカビと水に強いものです。10万円ほど高かったとしても強くお勧めしたいです。なぜならカビと水が壁が傷む一番の原因なため防カビ性と耐水性があるのとないのとでは耐久性がぜんぜん違います。10年ほどは長く持たせることができますね。 逆にそこまでお勧めしないのは防熱性ですとか耐熱性です。よほど寒い地域や暑い地域でないとその差の実感はなかなかできないと思います。外壁塗装で耐熱性がつくものとなると通常のものに比べて20万円ほどは料金に上乗せされてしまうので、そこまでの価値があるかというと、正直微妙なところです。 以上の点をふまえて外壁塗装の会社を探したほうが良いと思います。